スポンサードリンク

勤怠管理システム アマノの場合

“タイムレコーダーといえばアマノ”というように、勤怠管理システムの老舗ですが、そのシステムはさらなる進化を遂げているようです。
アマノの就業・人事・給与の統合情報システムは、ICカードに対応しているタイムレコーダーや指紋照合方式のタイムレコーダーなどのネットワークにつながる最新式タイムレコーダーを導入しています。
また、それを利用した就業情報ソフト、人事情報ソフト、給与情報ソフトやICカード社員証を利用した
例えば、就業情報システムでは、入室情報システム(アクセスコントロールシステム)があります。
「iAccess」は、部外者侵入や機密情報の漏洩などの問題を解決するドアアクセスコントロールシステムです。
また、ICカード社員証ソリューションでは、社員証などの各種カードを非接触ICカードで作成し、社内や施設内で便利に活用することができます。
また、PC接続式タイムレコーダーでは、タイムレコーダーと集計ソフトがパッケージになっており、タイムレコーダーをパソコンにつないで時間集計・時給計算が行えます。

勤怠管理システム たんぽぽの場合

勤怠管理システム「たんぽぽ」は、勤怠管理ソフト「たんぽぽ」がメインです。
従業員の勤務状況をパソコンで管理する勤怠管理ソフト「たんぽぽ」の特長とは以下のとおりです。
簡単な日常操作でデータを自動集計できます。
従業員が、IDカードをタイムレコーダに通すだけで、毎日の出退勤データが蓄積され、勤務時間・残業時間等を自動的に計算できます。
給与の締日の作業は、データの最終チェックを行い、給与ソフトに必要なデータを作成するのみになります。
また、各社の給与計算システムともスムーズに連動し、社員名や社員番号などを給与ソフトから取り込むことができます。
そして、各社の給与ソフトの指定したフォーマットへの、勤怠管理データの集計移行も可能なようです。
なんといっても、あらゆる事業規模・業務形態に対応することができます。
というのも、個人データの処理件数も最大3000名なので、システムの導入が初めてという個人事業から、大型企業までに対応できます。
また、いろいろな勤務・給与形態に対応し、シフト制やフレックス制などが混在しても一括して処理できます。
ですから、正社員、パート・アルバイトの方が勤務している場合にも利用できます。
最終的に、帳票を出力する場合にもモニター画面、プリンタ、テキストファイル、Excel、HTMLに出力できるので勤務状況を把握する資料を、簡単に出力できます。

勤怠管理システムの比較

勤怠管理システムの比較を一概にすることは出来ませんが、
例えば、大企業には、アマノ、中小企業には、たんぽぽ、零細企業には、フリー・ソフトがその対象になっていると思われます。
しかし、勤怠管理システムはその企業によってニーズが違いますので、貴社のニーズに適応した勤怠管理システムを導入していただければと思います。

 
このページのトップへ