スポンサードリンク

医院開業コンサルタントが必要なわけ

ご存知のとおり、今後は、高齢化のため医療費は上昇し、反対に国の税収が減少しいき医院の経営環境が厳しくなってきています。

そこで、今後の医院経営は、効率的な経営をしながら地域に必要とされる医療機関となり生き残っていくことが必要です。
このような医院経営をするため、医院開業時こそコンサルタントが必要なのです。

医院開業のセミナーって?

医院を開業するためには、さまざまなハードルがあります。
たとえば、届出だけでも、保健所や社会保険事務所などへの届出以外にも、健康保険関係、年金保険関係、労働保険関係、税務関係など、ドクター一人で出来るものではありません。
このように一人では困難な医院開業について、最近では、たいへん強い味方がでてきています。                    
全国各地で、医院開業を支援するコンサルタントや、医院開業の際に土地や建物などの物件を紹介する不動産会社や建設会社が主催する医院開業セミナーが開催されています。
これらのセミナーでは、医院開業を考えているドクターに対して、スペシャリストの講師を迎え、医院開業方法や医院建築方法、医業経営方法などについて講演することが多いようです。
一般的にこれらのセミナーのあとには、医院開業のコンサルタントや医院開業を支援する不動産会社、建設会社のスタッフが相談を受けてくれる個別相談会が開催されることも多いようです。
また、銀行などの金融機関による医院開業時の資金を融資を受けるための手続きを教えてくれる資金の調達のための相談や、専門のコンサルタントによるさまざまな相談を受けることができるようです。
今から、開業するドクターは、ぜひこのようなセミナーを活用して、地域に貢献する医院を開業していただきたいですね。

このページのトップへ